リビングの畳をフローリングに土台も補強してもらって満足です

リビングの畳をフローリングにリフォーム

我が家がリフォームをしようと考えたのは、中古の家を買い、その家のリビングが畳だったからです。我が家は冬は炬燵を出しますが、夏はテーブルに替えます。その為、テーブルの足が畳みを傷めるので畳替えも普通より頻繁になりそうだったからです。

住み始めて数年はそのまま畳にテーブルを置いて使っていましたが、下にマットを敷いても、やはりマットがずれたりしていました。
おまけに、部屋の端は、畳と隣の部屋との間のレールとの間が空いていて、冬はそこから積みたい風がスースー入って来て困りました。

どうやら中古なので断熱材も現在程使っていないか、断熱材自体が下の方に落ちてしまっているのか、いくら木造の家でも寒すぎない?という感じでした。うちはガスストーブを使っているので、ストーブを点ければすぐ温まるのですが、朝一番は泣きたくなる程寒いのです。

そこで、夫の親戚に1級建築士がいたので、その人に実際にリビングを見てもらい、大工さんを派遣してもらいました。

まず、畳を取り除きます。畳の下は傷んではいなかったけれど、大工さんはその時築17,8年経っていたので、フローリングの板を敷く前に補強してくれました。
「少々飛び跳ねても大丈夫ですよ」と請け合ってくれて嬉しかったです。

明るめの茶色で、ワックス掛けが要らないツヤのある良い材料を使ってくれました。
その所為か、作業が終わると部屋が急に明るくなりました。それまでも南向きの部屋だったのですが、畳の古さからなのかそんなに明るいとは思わなかったのですが、新築の家の様でした。

そして、明るいので部屋も広く見えるようになり、また、土台を補強してくれたので、私がその頃流行っていたビリーズブートキャンプをしても大丈夫。畳の様に子供がジャンプしたら家具が揺れるようなこともなくなりました。

また、床材をきっちり敷き詰め、床と壁の堺にはコーキング剤を塗ってくれたので、隙間風ももうありません。暖房費もそれまでより掛からなくなったと思います。

リフォームは信頼出来る業者だろうか、価格は正当だろうかと心配だと思います。でも、ここをこうしたいと願うなら3~4社から見積もりを取り、口コミ等も参考にして行うと良いと思います。

我が家のリフォームは小さなものでしたが、場所が家族が集まるリビングだっただけに、家全体が新しくなったようで、子供達も喜んでいました。

浜松の友人宅が、新築に迫る大規模リフォームで素晴しい出来栄えに!

浜松に住んでいる、友人のリフォーム体験談を話を紹介したいと思います。

元々、友人は結婚したら、両親の住んでいる隣町に、家を購入してと言うプランがあったそうですた。

近過ぎるのも嫌だったのですが、何か両親にあった時に、飛んで行けないほど遠い場所に家を構えるのも無慈悲だなと思ったみたいです。

友人は結婚して3年目の時、友人のお母さんが彼の賃貸マンションに来て、父が交通事故で、実家の支払いの目処が経たなくなり、実家を手放さなくては行けない。だから助けてほしいと懇願されたみたいです。

助けてほしいと言われても、その時友人にはお金もありませんでした。ただ、数年後には家を購入するプランがあった友人は思い切って奥さんに相談したらしんです。

今の実家に一緒に住むのはお互いにストレスが掛かる。かと言って、二世帯に建て替える程のお金もない。でも実家は守りたい。

どうすればいいのかとネットを調べていたら、二世帯新居をリフォームで実現出来ると言うサイトにたどり着いたそうです。

しかも、建て替え費用の半分で大丈夫という条件でした。

彼はその時は半信半疑でした。そんなうまい話があるのかと。ただリフォームの知識がなかった彼は本屋に行き、今のリフォーム技術についての本を2冊ほど購入し、読んでいく中で、本当に実現出来ると言う事が分かったそうです。

その後は、業者選びです。部分リフォームではなく、大規模リフォームにたけている業者を探し、見つけて見積もりを出してもらったそうです。

彼の両親が引っ越す必要もなく、家の3分の2をリフォームするという内容でした。

1階のトイレ以外はそのままで、庭を削って増築し、2階は全てリフォームと言う内容でした。

リフォームの予想完成図を見て、実際の打合せの中での間取りプランのチョイスやコンセントの数、そして壁紙の種類、玄関の形と、殆ど建て替えの流れと一緒でした。

施工開始から完成まで、約3か月かかったそうです。外観は昔の家を思い出せないほど、キレイに変わっていました。

私も見させてもらったんですが、内装も新築同然で素晴らしかったのと同時に、ここまでリフォームで出来てしまうのかと思いました。

今までは家を購入する場合は建て売りか新築の二択だったのに対し、そこにリフォームを入れての三択になるのだろうと思っています。

こんかいは内装のリフォームだったんですが、近いうちに外壁塗装もしたいそうです。リフォームは業者選びが大切だと心底思ったらしく、外壁塗装も信頼できる業者に依頼しなきゃ、と友人は言ってました。

なので、私はこの「浜松市の安くて安心の塗装業者を紹介」してくれるサイトを教えておきました。

地元浜松で、厳しい審査に合格した優良な塗装業者だけが提携しているので、安心して外壁塗装を依頼することができます。

それと、見積もりは複数の業者からもらえるので価格を比較することができます。いますぐってわけではないみたいですが、友人は喜んでくれましたよ。

浜松で外壁塗装を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。