築20年の自宅を壁紙リフォームして気持ちがいいです

私の家は、築20年になり、新築のときは、とても気持ちよく使うことができていました。

でも、家も20年も経つといろいろなところに問題が出てきますね。一度に全てを直すことは経費的に無理なので、いま一番直したい箇所について、リフォームを考えてみることにしました。

その結果、壁紙をリフォームしようと思ったんです。至るところの壁紙が、子供が剥がしたり汚れていたりしてとんでもない状態になっています。

ほかの人に見られたら、すごく恥ずかしい・・・

このままじゃ、お客さんを自宅に呼ぶことができないレベルです。

そこで壁紙のリフォームを決意することにしたのです。場所は、リビングとキッチン、洗面所とトイレです。

で、どこのリフォーム会社に工事を依頼をしようかなと悩むところがありました。悩んだあげく、自宅を建ててもらったハウスメーカーに見積もりを依頼をすることにしたのです。

でも一社だけの見積もりでは、価格が高いかも知れないと思って、別のところにも相見積もりをしました。

合計3社の見積もりを検討した結果、最初に依頼したハウスメーカーに工事をお願いをすることにしました。

その理由としては、えらべる壁紙の種類が多かったということです。

いろいろな壁紙を検討したいと思っていたので、それを重視することにしました。

壁紙の工事はまるまる一日で終了して、すごくキレイになって家がよみがえりました。

それからの生活は、とても快適に過ごすことができています。

特にリビングは、爽やかな感じになりとても満足しています。

トイレは、抗菌仕様の壁紙にしたのでその点でも満足ですね。匂いを抑える事が出来るらしいし、抗菌というのは嬉しいですね。

リフォームをすると気持ちが明るくなります。今度は、どこを直そうかと考えているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です