庭の芝刈りが大変になりリフォームした

自宅の中に、緑があるととても安らぎます。そのため、新築をする時に私の家も芝生にすることにしました。

芝生というのは、新築の時に必ずしたいと思っていたのです。その夢を叶えることができて、とても幸せでした。緑を毎日見ることができて、ちょっと優雅な気分です。

だた、優雅な気分とは裏腹に、芝生の手入れが大変ということに気づいたのです。

芝生は、どんどん伸びてしまいます。そして芝生の間にいろいろな雑草が生えてしまうので、それを取ることも必要なのです。

座り込んで芝刈りしていたのですが、体力を相当つかいます。梅雨の時などは、芝の処理ができずにしばらくほったらかしにすると、その後がとても大変でした。

夏の芝刈りは、暑くて倒れそうになることがあります。そのため、いつまでこんなことができるのだろうと不安になったのです。

その結果、手入れにストレスを感じるようになったので芝生をしなくても良いリフォームをしてもらうことにしました。

庭の手入れを一切しないで良い、そんなリフォームです。芝生のところにタイルを敷き詰めてもらうことにしました。

リフォーム業者に見積もりを依頼して、イメージ画像を見たらとてもイイ感じでできそうです。これだったら、芝生がなくても大丈夫と思える、そんな感じでした。

そこで実際に、リフォーム会社へ正式に工事を依頼をしたのです。スムーズな作業で、10日間ぐらいでリフォームが終了しました。

出来上がり見ると、まるで異国にいるようなとても素敵な仕上がりになっています。
イタリアやオランダ風のタイル仕立てとなっていて、見ていてリラックスできます。

そしてなによりも、これからは一切手入れをしなくてもいいと思うと、それだけで大満足です。

若い時はいいと思った芝生も、年を重ねると変えることも必要ですね。今回は、迷ったのですが一気に決断して見て、とても良かったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です